秘書は会社の顔!3つのポータブルスキルを磨け!

派遣秘書に必要なポータブルスキルとは

ポータブルスキル、それはすなわち、持ち運びできる技能、つまりどこの会社でも武器にできるということです。特に秘書という仕事柄、その会社の独自のルールや業務に特化したサポート技術なども必要になります。しかし、それはほかの会社やスタッフ相手では通用しないことも少なくありません。ですからまずは、どの会社、どのスタッフにも認めてもらえる、素敵な笑顔、落ち着いた物腰が、秘書として必携のポータブルスキルといえるでしょう。

電話の声は会社を代表する声

秘書の仕事の一つとして電話対応があります。どんなにステキな笑顔でも、残念ながら電話では見せることができません。そこで、笑顔を想像できる声、話し方、というのが2つ目のポータブルスキルです。正しい敬語の使い方、対応はもちろんですが、なんとなくいい雰囲気、信頼できる感じ、というのが何よりも評価に結びつきます。実際にお会いした時にも「ああ、あの電話の感じが良い人ね」というのは最高のほめ言葉です。会社を代表して電話に出ているという気構えが必要です。

パソコンスキルは必須

今やパソコンができない、というのは仕事をする気がない、というのと同じ。普段スマホだからパソコンは家にない、なんていうのはいイイワケです。仕事では必ず必要になりますので、ワードやエクセルなどの基本的な技能は必ず身に着けておきましょう。とはいえ、基本的技能というのは非常にあいまいです。「これくらい基本でしょ」と言われれば、やるしかないことも。そこで、資格を取得し、自分のスキルを客観的に明示できるようにしておくことが望ましいといえるでしょう。

秘書の派遣は、合わないなと思えば辞めやすい従業員側と、要求するスキルのある人材を早急に欲しい期間だけ手に入れられる雇用者側のメリットがあります。

Posted by / 2016年 7月 24日