イメージ通りに行かないのはなぜ?ヘアカットが失敗しない方法とは

イメージを伝えるのは意外と難しい

生きている限り、髪の毛は伸びていきます。そのため、定期的にヘアカットして整える必要がありますよね。おしゃれの為でもあり、また身だしなみを整えて、清潔に保つための意味もあります。雑誌やTVなどを見て、今度はこのようなヘアスタイルにしたい!と考えますよね。しかし、実際にヘアカットするとイメージと全く違った!という経験をしたことがある人も多いでしょう。自分のイメージを、他の人に使えるのはとても大変なのです。どうすれば失敗しないのか、その方法を考えて行きましょう。

イメージをしっかりと伝える方法とは

ヘアカットで失敗しないためには、美容師さんに自分のイメージや希望を、しっかりと伝える事が最も大切ですよね。言葉だけで伝えるのはNGであり、雑誌やインターネットの画像など、希望のヘアスタイルを見せるようにしましょう。希望しても、髪質や頭や顔の形によって、全く同じようにならない事もあります。そのため希望を伝えるだけでなく、このヘアスタイルは、自分の髪質などに合っているのかなども聞くと良いでしょう。しっかりと話し合う事も大切なのですよ。

自分に似た雰囲気のモデルを参考にしよう

ヘアカットを希望通りに、そして自分が魅力的に見えるようにしてもらうためには、モデルの顔で選ばない事です。ヘアカタログや雑誌などを見て、このヘアスタイルにしたいと思いますよね。しかし、多くの人がモデルさんの顔や雰囲気もみて、ヘアスタイルを選んでしまうのです。そのため自分が同じようにしても、全くイメージと違うと感じてしまうのですよ。そのため、ヘアスタイルを選ぶ際には、自分と雰囲気が似ている人を参考にすると良いでしょう。

ヘアカットの1000円のお店が人気があります。料金が安いだけでなくスピーディーなことも人気の理由です。

Posted by / 2016年 7月 25日