あると便利!引っ越しの時にあると助かる物3選!

様々な役割を果たしてくれる、ごみ袋

引っ越しの時に、必要な物は多々ありますが、何でもないように見えて実はとても使える物があるんです。一つ目として「ごみ袋」があります。透明の何の変哲もない物が良いでしょう。もちろんメインのごみ袋としての役割も果たしてくれるのですが、段ボールに入れる服をホコリから守ってくれたり、先の尖った危険な物を安全にくるんでくれたりと、様々な役割を果たしてくれるのです。かさ張るものではありませんし、常備しておくと良いでしょう。

太めの油性マジックペン

引っ越しの荷物をどんどん片づけていると、どのダンボールに何を入れたのか分からなくなってしまうことがあります。そんな時に役立ってくれるのが、太目の油性マジックペンです。荷物を入れるたびに、何を入れたのかをダンボールに書いていくと、何が入っているのかが一目で分かるため大変助かります。「割れ物注意」などと書いておくと、引越し屋さんにとっても助かる注意書きとなるでしょう。目立たせるために、太目の方が良いです。

使い捨てが出来るタオル

引っ越しの際、あると助かる物の一つとして、タオルがあります。薄手の安い物で大丈夫です。例えば、食器などの割れ物をダンボールの中に入れる時、思いがけない汚れを発見した時に使えるので便利です。暑い時期などですと、汗を拭いたり、保冷剤を入れて首に巻いたりと、さまざまな使い方が出来ます。さらには、傷つきやすい家具を保護するために角に巻きつけたりすることも出来ますので、出来るだけ多めに用意しておくと良いでしょう。

不用品の回収を申し込みたいなら、見積もりを依頼することが大事です。見積もりは無料ですし、提示された料金に納得できます。

Posted by / 2016年 7月 25日